岩肌 水肌

ARTWORK

岩肌 水肌
2010

混練、成形、焼成粘土
H300 W300 D100

 

東京ミッドタウンでの企画展『KAWARA EXHIBITION』への出品作品。伝統を継いできた時間軸をテーマに、長い時間をかけて構成されてきた二つの自然の肌を瓦の形に定着させた。

多摩川の河川敷で拾った幾つかの石を焼成前の土に叩きつけ、自然が作り出した形状をすくい上げ、激しく鋭角な時間を積層した岩肌。水の中で研磨され、緩やかでなでやかで優しい岩肌をすくいとった水肌。

自然の中で生まれる二つの肌目を一つの作品の中で共存させ、八郷瓦の窯で焼成した。

 

 

 

 

 

OTHER ARTWORKS

Facebook Instagram Youtube

NEWS LETTER

新作のお知らせ、展示情報などの最新情報をメールにてお知らせします。

Subscribe